自分の手でつくる、ということ  |組員日誌 |





みなさま。
雨、あめ、アメ、ですね。
さむい夜、今はいったいいつなんだろうという気持ちになります。
そうして、この写真のものたちを眺めます。
らっきょうと、梅シロップです。

らっきょうは、もういただきました。
今年もうまくいきました。
最初のお砂糖の加減が良かったな……
梅シロップはこれからです。
今は氷砂糖が梅を吸い込みながらほとんど溶けて、濃厚さをたたえています。
梅が、しょぼしょぼしてきました。
もうすぐだ!

てづくり、の、てづくりだけの味があると思います。
それを大切にしたい。
時間をかけてゆっくりと。
美味しくなるには、ただ待っていてもいけない、きちんと手間をかけないと。


大西玲子
                    
愛車!  |組員日誌 |
IMG_9156.JPG
この度、我が愛車とお別れする事になりました。あちこちに故障が出て来てしまい、苦渋の決断です。。
13年間、春夏秋冬、雨の日も風の日も時には雪の日も、なんの文句も言わず僕と一緒に走り続けた我が愛車。都内の稽古場や劇場に送り届けてくれた我が愛車。ほんとありがとう。ご苦労様でした。
次の青☆組ゆうどには電車でゆこうーーー!!
荒井
                    
始まる!  |組員日誌 |

道行く所々で紫陽花を見かけると、

「夏が始まる...!」とウキウキした気分になります、土屋です。


先日、7月の公演に向けて顔合わせが行われました!

今回の青色文庫シリーズ第四弾は、恋と手紙にまつわる物語集。 

ワクワクドキドキしながら取り組んでいます。

今年の夏、皆さまとお会いできることを楽しみにしております☆



写真は会場となる古民家ギャラリー・ゆうどにて。

                    
おお、夏空だ!  |組員日誌 |

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

藤川です。


空を見ると、入道雲がもくもくと湧いていて

思わずパチリしてしまいました。

夏空ですね!

正直私、負けていられないと思いました。

なぜか気持ちを奮い立たせられました。

「生きていれば、また盛り返すこともあるわい!」

憶という桁違いの借金を背負った人の言葉を噛みしめています。

良い時もあれば悪い時もあるさ。

本当にそう思います。

淡々と生きて行きましょうよ、皆さん。

淡々と!


この7月、古民家ギャラリー「ゆうど」でお会いできますことを楽しみにしております。


藤川


                    
みんなが美味しいものをくれる。  |組員日誌 |



みなさんこんばんは。
大西玲子です。

暦の夏はどこへやら。
夜は冷えます。

私は、薄々お気づきの方もござりましょうが、美味しいものがとても好きです。
両親の食育の賜物でしょう。
それで嬉しいことに、知ってか知らずか、私、いただけるんですね、色んな方から。美味しいもの。

「美味しいらしいよ」
「美味しかったからついれいちぇるの分も」
「これを見たられいちぇるの顔が浮かんで」
「ここはやっぱりれいちぇるから飲んで…」

などなど。
すみませんみなさん…ありがとうございます…

そう言えば、口元のほくろは食に困らないとか。
みんな!これからも見捨てないでね!

仲のいい友人が
「美味いか超美味いかどっちかなんすよね。」
と言っていて、笑ってしまった。
それっていいよね。誰も不幸にならないもの。

写真は、福寿さんにいただいたミニリーフパイを、
食す前・食するか?!・食した!・気に入った!
の4枚です。

福寿さんに送り付けたらウインクのスタンプが帰ってきました。

CLUB HARIE
リーフパイミニ
メープル


れいちぇる

                    
毎年恒例!  |組員日誌 |
IMG_8900.JPG
今年のGWも実家で田植えのお手伝い!!
少し雨に降られましたが、家族総出でなんとか終了いたしました!
ご先祖さまありがとうございます。
そして、毎年変わらぬこの田園風景に感謝!!
美味しいお米になりますよう(合掌)
荒井志郎
                    
7月にむけて  |組員日誌 |

こんにちは!トルティこと土屋杏文です!

気がつけば4月も後半、もうすぐ5月!

最近は青☆組組員で集まり、次回公演に向けてじっくりみっちり話し合っております。わくわく!


会場は3年ぶりとなる古民家「ゆうど」

前回のブログでしゅうさんも書かれていましたが、自然が溢れ、ほっと落ち着く素敵な場所です。庭には井戸があり、ときどきふっと外を見ると猫がいます。

公演がある7月はきっととても暑いですが、「ゆうど」に足を踏み入れると、ふんわり心地良い風が包んでくれる不思議な感覚がするんです。

あの空間で作品をお届けできることが、今から楽しみで仕方がありません!

7月、皆様是非いらして下さいませ☆



写真は「ゆうど」の二階から顔を出す、ぷくじゅさんとれいちぇるさん。

この写真、とっても好きなんです(*^ω^*)





                    
自然の中で  |組員日誌 |

皆様、こんにちは。藤川です。

あの満開の桜は、すっかり葉桜に変ってしまいましたね。

いつものお気に入りの公園を歩きながら、ちいさなちいさな野花にばかり目がいく自分を不思議に思います。

昨日は昨日で、遠い日のある歌を口ずさんでいる自分がいたりして、はっとしました。

清水邦夫の二人芝居『朝に死す』を演じたことがあり、その共演者の女性がよく歌っていた歌でした。歌の上手な人でした。

その芝居の直後、「第二の人生を送ることにしました。」という電話を残して田舎に帰って行ったSさん。

「お元気でしょうか?僕はまだ芝居していますよ!」

さて青☆組も、次回公演に向けて着々と

準備を進めています。

今夏、目白の古民家「ゆうど」での上演を予定しております。

皆様に楽しんで頂ける物になりそうな予感でいっぱいです。

都会の中で、そこだけ自然の佇まいを残しているような「ゆうど」。

リフレッシュのひとときを過ごしに、ぜひいらっしゃってください。


                    
ちゃんとやすむ  |組員日誌 |

 

有吉です。

もうすぐ春ですね!

否、春真っ盛りですね〜〜

気がついたら、キャンディーズの春一番が心地いい時季は過ぎ去って、新年度!

 

 

忙しない3月、次回公演に向けて、お世話になっている制作の青年団・太田久美子さんと打ち合わせをしました!

お互いを見合う2人。。

たくさん話し合って、みんなで企画を練っていますので、お知らせお待ちください!

 

 

 

僕はというと、やっぱり3月、年度末は忙しなかったです。

忙しないんですが、ふと1日だけできた休みに乗じて、ちょっと1人遠出をしてきました。

特に場所は決めず、鈍行に揺られて3時間ほど、海辺の日帰り温泉に寄って帰る、という行程。

 

 

 

僕は、鈍行に長いこと乗るときに流れる、あの、ぬーっとした時間がとても好きです。

行った場所も、船着き場や商店街など、ゆっくりするには絶好の土地でした。

あと、神奈川県〜静岡県あたりの海辺の街って、少し陸に行くとすぐに急な坂があって、小高い丘があります。横浜とか鎌倉とか、伊東とか。ああいう場所からぼーっと眺める海もとても好きです。

 

忙しい時こそ、しっかり肩の力を抜くことも大切ですねー!

頑張りすぎず、新年度を迎えましょう〜〜。

 

ありー

 

                    
ひいなつきの思い出  |組員日誌 |

三月。

今晩は。れいちぇるです。

ふと、これまでの三月を振り返ってみました。

 

■2009年 お稽古場へ向かう私。


■ぐっと飛んで2015年 そっくりのパンをいただいた私 (これより前の3月はあまり写真がない。何故。)


■2015年 高校演劇サミット5th 大人チームのみなさまと私


■2016年 とるてぃ&ありーと会っていた。なんてかわいいんだ二人とも。


■2016年 小夏ちゃんと兵庫に居た。青年会議所の方々と、市民の方と、作品つくり。


■2017年 劇団会議。ぼやけている。


■2017年 また会っていた。


■2018年 今である。身体の景色お稽古場での私の足。


それぞれの頃のこと、鮮明に思い出せるものだなぁ。

今年は、もっと、自分も写った写真を撮ろう。

 

 

 

大西玲子

                    
<< | 2/28PAGES | >>