世田谷シルク公演『青い鳥』  |組員日誌 |
こんにちは、藤川です。
まだ先の話ですが、12月25日に初日を迎える世田谷シルク公演『青い鳥』に出演します。チルチルを任されました。
ええー?という声が聞こえて来そうですが、見てのお楽しみということで…。
(ミチルも30〜40代の設定らしい。)
先日、初めて稽古場に顔を出しました。
ミチルの候補者が二人来るということで、てっきりこのお二人との読み合せだろうくらいに思って出かけましたが、とんでもない!
次々に手渡される各シーン(それは2枚だったり3枚だったり)の、台本を持っての荒立ちだった、いきなりの!
いやもう、まな板の上の鯉状態ですね。
ただこの稽古がね、奇妙に楽しかったのです。
「あれ、青い鳥ってこんなに面白かったっけ?」と思ったほど!
これは、堀川さんの翻訳力に負うところが大きいのだろうけれど。なんかキュッと絞まってた。
さあ、出演者総勢28人が繰り広げる壮大な夢、ダンス、冒険!
前に立ちはだかる壁は、厚く大きいだろう。だがそれを突破した時の歓びは、また何ものにも代えがたいに違いない!
劇場は、シアタートラム。
僕の好きな小屋の一つだ。
ぜひ遊びに来てください!!
藤川修二

                    
夏のしっぽをつかまえる  |組員日誌 |


暑さ寒さも彼岸まで。。。のお彼岸がきて、ほっとする気持ちと、ちょっぴりさびしい9月。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
お久しぶりです、福寿です。

先日、12月公演のバタフライな皆様と、写真撮影をして参りました。
ちょっと前のことなのに、思えば思うほどに、夏だったあの日。

はじめて降りたった駅に集合していたみんなは、キラキラと眩しいワンピース姿に、おっきな旅行鞄ひっさげ、ちょっとした避暑地へ向かう御一行にも見えたものです。 撮影をしてくださった金子愛帆さんのお家でいただいたカルピスが、格別に美味しかった。

そうして、緑いっぱいな木々に囲まれ、日をサンサンに浴びながら、裸足になったり、好きな木を選んだり(木に登ったりしていた、れいちぇる!)
いつのまにやら、子どもにかえって、自然とたわむれておりました。

上の写真は、石田迪子ちゃん(右)を撮影する愛帆さん(左)。
と、真ん中で小枝を押さえてくれている小夏ちゃんの姿も!!


みんなの自然な動き、優雅な微笑みに見惚れていましたが、フと撮影終わり、フレームを外れてみると。。。



なんだか、みんな動き回ってます。
ひたすら行進したり、飛び跳ね、手をパタつかせている姿も!
そして、そんな人たちの足元を偵察するハンターもいる?

そうです。
夏の終わりの殺気ただよう大量の蚊に、狙われていたのでした。
特に短めのスカートチームの、ふくらはぎには、星の数ほどの刺された跡が。。。

さぁ、他にも、青☆組のあの方の撮影もいたしましたよ。
少しずつお披露目されますので、どうぞ楽しみにお待ち下さい!

ぷくじゅ

                    
はじまりのあしおとは高らかに  |組員日誌 |

みなさま。

お久しぶりです。大西玲子です。

 

12月の本公演

『Butterflies in my stomach』

の出演者と、小夏ちゃんの写真です。

まだまだ先だと思っていましたが

(実際、先なのですが)

9月まであっと言う間だったのできっと12月もびゅーんと来てしまうのではないだろうか。

 

早速あつまって、お互いを観察したり、書いたり描いたり、戯曲を読んだり、しました。

後列左から2番目にいらっしゃる美しい方は、青☆組初出演の清水ゆり(CHAiroiPLIN)さん。

他は、お久しぶりの方も、連続のご縁の方もいらっしゃいます。

1日一緒に過ごして、なんだか、わたしたちバラバラで良いなぁと。

それぞれの生きてきたこれまでがあって、それぞれに握り締めている宝石が違って、だからこそ、おもしろい。

今回は7人で、1人の女性の人生を立ち上げます。

かかわった様々な人物、動物、風景、音、気配、も、私たちが演じます。

これまで、On7さんのゼロ回公演初演から、高校生やENBUゼミなどあらゆるヴァージョンがあり、満を持しての青☆組です。

甘みもあるけど、個人的には、辛くて少し恐い、印象があります。

それは、今、私たちがやるからだと思います。

ご期待ください。

 

 

大西玲子

                    
ぞうれっしゃがやってきた!!  |組員日誌 |
IMG_3161.jpg
梅雨明けはまだのようですが、毎日暑い中、絶賛稽古中です!
なんと久しぶりに青☆組のメンバー+田村元ちゃんと芝居をしています!!
武蔵野市の事業で、親子のためのおしばい「ぞうれっしゃがやってきた」に参加しています。
なんだかとっても新鮮でちょっと緊張しちゃったりするんですが(笑)
写真は呑気にアイスを食べてますが、この後ビシッと稽古に励んできました!!
ちなみに、これは吉祥寺シアターの大川さんからの差し入れです!吉祥寺シアター併設のカフェ、吉祥なおきちさんのソフトクリーム!濃厚でありながら、後口サッパリ!どこか懐かしさのある、この季節にピッタリの味でした!!大川さんありがとうございました!!
荒井
                    
マインドファクトリー  |組員日誌 |

こんにちは!トルティです!

ジメジメとした天気が続いておりますね。

早く夏が来て欲しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?


私は現在、

かわいいコンビニ店員飯田さん

『マインドファクトリー〜丸める者たち〜』

の稽古の真っ最中です。


舞台は、とある小さな高校の野球部。

監督の異常とも言える指導、そこに加担していく教師たち、街の人々、陥れ合う野球部員。

様々な背景を抱える、登場人物一人一人の物語に想いを馳せながら、創り上げていきたいと強く感じています。


熱気溢れる劇場でお待ちしております。



公演の詳細はこちらから。

http://iidasan.xyz/

(注意事項がございます。必ず、ご確認下さい。)

                    
いざ福島!  |組員日誌 |
早や七月に入りました!
藤川です。
皆様、お変わりありませんか?
私は今、高速バスの中です。
ダルカラ『福島三部作』第二部の福島公演のため、いわき駅に向かっています。
やるだけのことはやってきたという気持ちと、まだまだやり残しているような気持ちと、複雑な思いの中におります。
今回は特に福島の方言の習得という、初挑戦に挑んできました。
緊張の高まりも当然かもしれません。
演劇を志した当時の初々しい気持ちに立ち返り、この緊張を乗り越えようと思います。
小雨もあがったのか、窓の外が明るくなってきました。
皆様のご活躍を心からお祈りしております。

                    
私の個人史に是非書きたいこと  |組員日誌 |


みなさま

こんにちは。大西玲子です。
お元気ですか?

先日、演出助手で参加していた
演劇集団 円+シアターX提携
『アインシュタインの休日』
が幕を閉じました。
ありがとうございました。

この公演で、私は女髪結いもつとめており、主につぶし島田や丸髷など結っていました。
ある日、手違いで元結が切れてしまい、当てにしていたお店にもなく、けれども途方にくれる時間はないので、老舗の理容店のドアをたたくしかない!と両国の町を奔走し、たどり着いた1店目。
ベテランの女店主の方がカラッと、「…うちは、扱ってないから!ゴメンね!」。
もはや半ベソで2店目へ。
今度は、白髪の穏やかそうな紳士がお二人、それぞれお客様を対応していらっしゃいました。
私のあまりに悲壮感漂う雰囲気に、そのお客様も振り返りました。。
どうか、どうか分けてくださいませんかとお伝えしたら、
「ゼンブ持ってかれちゃ困るケド…」と、にこやかに鋏を置いて、戸棚から出してくださいました。
人の情けというものは、こんなにも沁みるのか……。
翌日、和菓子を持ってお礼に伺ったら、ちょうどお客様がいなくて、仕事モードとはまた別の笑顔で迎えてくださいました。
私も、できることには手を差し伸べるぞ……!!


大西玲子

                    
<< | 2/97PAGES | >>