春を待つ  |組員日誌 |


春一番が吹いてから「この感じ…」と肌で春を実感する瞬間が増えましたね。「春のこと」は一瞬で思い出せるのに、毎年出している確定申告については、呆れるほど、きれいサッパリ忘れている福寿です。
みなさま、お元気ですか。

2月は、青☆組のワークショップ・オーディションがありました。
応募してくださった皆様、ご参加いただいた皆様。本当にありがとうございました。
ただただ一緒に居させていただいて、まっすぐに何かに向かう姿、それぞれの人生の中に、何か新しいものを取り込むぞー!再発見だ!!とビシバシ吸収するぞアンテナが向けられた稽古場は、ムンムンと蒸気を発しており、なんだかもぅ役者って生き物が、たまらなく愛おしく、劇団にとっても最高に幸せな時間を過ごさせていただきました。時間が経った今も、なお、みんなの姿が鮮明に焼き付いております。
劇団の都合で、すぐにはお誘い出来ない方もいらっしゃり、とっても歯痒いです。でも、出会った!出会えたのですもの。長い目で、こちらからも皆様の活躍を追いかけて、目撃していきたいな〜と、思っております。
俄然、春を迎えるのが楽しみな、2月の終わりなのです。

写真は、今月69歳を迎えた修さん。更にハツラツと元気な、この春の修さんにも、どうぞご注目くださいませ〜〜!!

ぷくじゅ
                    
海城中学WS &発表会を終えて  |組員日誌 |

KIMG0042.JPG
皆様、お正月もあと数日で終わり二の月に入りますね。
いかがお過ごしでしょうか?
こんにちは、藤川です。
私たち青☆組は、1月は海城中学でコミュニケーション授業のWS を3週連続で行いました。
最後の回は、保護者の皆様、担任の先生にもご覧いただきながら発表会の運びとなりました。
6組と4組の3分間弱の発表会でしたが、どの班のチームの創作も面白く
味わいがありました。
今回のWS では、講師の吉田小夏も一段と落ち着きが増し頼もしい限りでした。
アシスタント陣も発表会の際、生徒に混じって出演しましたが、程良く溶け混んでとても好感を持つ出来栄えでした。
元ちゃんもぷくじゅもトルティもありーも、このWS を支えて余りあります。
特にトルティは、僕と一緒の班を受けもったこともあり印象に残りました。
発表会を前にして、良いものにしようと最後まで班のメンバーに粘り強く働きかけたのです。
生徒たちは見事それに応えてくれました。
ギャンブルで蔵を建てた者は未だかつていませんし、口八丁手八丁で人の信用を得る者もおりません。
地道な積み重ねこそが王道なのです。
青☆組は、間違いなく、その王道を歩き続けていると思っています。
(写真は、近くの公園の白梅です。)
藤川修二

                    
あたらしいはじまり  |組員日誌 |

みなさま、こんにちは。
大西玲子です。

ぐーんと寒くなってまいりました。
指先が氷になってしまいそう。

だけど、この日はあたたかかった。
青☆組に有吉宣人さんと佐度那津季さんが加わり、よろしくねパーティーしました。
家族が増えていく〜

この日は戯曲も読んだりして、声を合わせることの大切さが沁みました。
これから、この声が私たちに加わるんだ。
なんて素敵なんだろう。
楽器がひとつひとつ揃っていく感じ。

有吉さんは、ありー、とか、ありえってぃとか(私だけ)、呼ばれています。
オーボエって感じかな……

佐度さんは、なっちゃん、とか、なっきーとか、呼ばれています。
なっちゃんはグロッケンかなぁ……

みなさま、何処かで見かけたら、どうぞ、お気軽にお声かけくださいませ。
そこの、青☆組のひと、と。


大西玲子

                    
金沢。  |組員日誌 |
IMG_6445.JPG
正月久しぶりに地元石川県の兼六園に行ってきました!
今年の正月は例年になく暖かく、雨や雪もそれほどでもなかったのでゆっくり楽しむ事ができました!
シースーもしっかり食べてきましたよー!!
元気でたっ!
今年も頑張っていきまーす!

                    
コミュニケーション授業  |組員日誌 |


朝晩、めっきり冷え込みますね。 みなさま、お元気ですか。 最近、日本酒をおでんのダシで割るという飲み方を教わりました、福寿です。奥深い。。。まだまだ、知らないことが、いっぱいです。

さて、昨日は中学生と一緒にコミュニケーション授業を行いました。 かれこれ6年続いている小夏ちゃんの授業。いつの間にか、一年の始まりに欠かせない時間となって参りました。

今年もあらゆるミッションに、果敢に挑戦してゆく生徒さん。 何人かの身体で、物を形づくるお題があるのですが、小夏ちゃんから
『20人で厳島神社の大鳥居!』
という無理難題が与えられ、戸惑いながらも肩車が始まったり、これ以上大きくならない!とワラワラと崩れていったり
『あと何だ!』『海?』
と聞こえるやいなや、床一面にうつ伏せになって揺れ始めだし、一緒に考え見守っていた観客からもドッと拍手が湧いていました。

その後も、絵葉書を元にシーンを立ち上げてゆくのですが、言葉や発想、こちらのミッションを全部プラスに受け取ろうとフル回転させ、ひとつひとつを発見してゆこうとするキラキラな姿に、こちらが圧倒されまくりでした。
組員も一緒になって参戦し、昨日はトルティーちゃんが『ザーザー』と言いながら激しく全身を揺らして雨になっていたり、修さんが「広島風お好み焼きの麺」になっていて最高でした。

写真は、小夏ちゃんトルティーと渡邊先生。先生は、6年前はまだ卒業生で、ずっとお手伝いで参加してくれていたのですが、いまや立派な先生に!誰よりも熱く楽しんで授業を見守ってくれています。

さぁ、来週はどんな授業になりますか。 頭も身体も柔らかに、参りたいと思います。

ぷくじゅ
                    
あけましておめでとうございます!  |組員日誌 |


あけましておめでとうございます!

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。
みなさまの一年が、健やかで豊かなものとなりますように・・。

2017年の青☆組の公演予定は、劇団化5周年記念公演第二弾を5月に、
第三弾を11月にお届けします。
初夏と秋、劇場でお待ちしています。

青☆組主宰 吉田小夏

                    
母からのダンボール二箱  |組員日誌 |
皆様こんにちは!新人組員トルティです!
クリスマスが終わり、すっかり年の瀬ですね...!
ここ数日、私、人生初の胃腸炎にかかりまして、お恥ずかしながら寝たきり生活を過ごしておりました。
こういうとき、真っ先に頼れるのは医者よりなにより母です。最近LINEを始めた母は、レスポンスが尋常じゃないほど早い!!
なおかつ的確!もう頭上がらないっす。

そして昨日、母から宅急便が届きました。ダンボール二箱。みかんに餅に白菜に、玉ねぎ、じゃがいも、キャベツetc...
な、なんだこの量は!と思いつつ、そういえば今年の年越しは初めて実家に帰らないなあと。一足先にお年玉をもらったような気分。


良い色の三ケ日みかん。

皆様、体調にお気を付けて、よいお年をー!!!

                    
<< | 2/84PAGES | >>