<< 禍(わざわい)転じて福となす| main |雨の日の過ごし方 >>

雨の日の過ごし方  |組員日誌 |
蒸し暑く、べたっとした日々が続いておりますね。
この時期は、なんだか心までじめじめとしてしまうような気がして、音楽を聴くにしても、映画やテレビを見るにしても、ハッピーな気分になれるようなものを好む傾向にあります。

最近はすっかりアマゾンプライムの虜になってしまいました。
見たかった作品を家で気軽に見られるのは本当に素晴らしいですね、、!
子供の頃「怖い!怖い!」と絶叫しながら観ていた映画を見つけ、勇気を持って見返してみました。
何故こんなに面白い作品を恐ろしいと感じていたのだろう?となんだか拍子抜けしてしまいました。

あのときの感性と、今感じること
どちらも大切にしたいなあと思う、梅雨の日。

土屋杏文