<< 自然いっぱい!!| main |声にする >>

祖父からのバトン  |組員日誌 |


母方の祖母は福島に居る。
6月は、お誕生月だ。95歳になった。
一昨年亡くなった祖父は、毎年、祖母のお誕生日に真っ赤な薔薇の花束をプレゼントしていた。そして祖母と薔薇の写真を撮り、一冊の祖母と薔薇アルバムに並べていた。
引き継いで私も贈る。
今年の薔薇はほんとうに立派なもので、香りも深く、嬉しい。お花屋さんにお礼の電話をいれると、電話越しにあたたかい笑い声と言葉をくださった。

祖母は私をたまに「お福ちゃん」と呼ぶ。「お福ちゃんやぁ、福がきたわァ」と言う。いるだけなのにそんなこと言ってくれるなんて、いやいや、ばぁば(わたしはばぁばと呼んでいる)こそお福ちゃんではないか!

みなさんのお福ちゃんは、誰ですか?もういるかもしれないし、そう、これから出会うかもしれませんよね。楽しみですね。

大西玲子