<< 些細の神様。| main |水は流れる >>

秋の集会  |- |


秋晴れな空を見上げると気持ちが良いですね。
来週の運動会に向けて、俄然、綱引きの極意を勉強中の福寿です。おはようございます。

先日、組の集会を行いまして、我が婦人会のみなさまと、自撮りでパシャリ。
よくよく写真を眺めていたら、あぁこの顔ぶれと過ごした時間は、すでに計り知れないものになっているんだなぁ、、、なんて改めて気づきまして、我が戦友たちに感謝感謝でございます。
(この日は会えなかった戦友たちにも。。。)

思えば、秋は毎年のように、公演準備に明け暮れ、ひたすらに走り続けていたように思います。
1作品1作品が、身体に刻み込まれているのを感じながら、この日は、更なる先をぼんやりとみんなで見つめてみました。
話をしてゆくうちに、知らず知らず、明るい方を向いて、凛々と力が湧いてゆくのを感じました。
えー?顔を見て話しているだけなのに?!私も驚きましたが、なにやらちょっとした改革の予感なのです。。。

義母が先日「今年は、いつ手伝いに行こうか?」と電話をくれて、ここでも青☆組秋公演の浸透率にハッとしました。
公演を重ねてゆけたのも、この方々のおかげ。
10月生まれの息子にも、毎年、誕生日会に親不在。なんて淋しい思いをさせてきたけれど、なんとも元気に5歳を迎えられそうです。

集会の帰り道、金木犀の香りにふと立ち止まって振り返ると、なにやら、あのオレンジの小さな花たちが、ニンマリと微笑み返してくれたように見えました。

ぷくじゅ