<< 毎年恒例!| main |お手紙 >>

みんなが美味しいものをくれる。  |組員日誌 |



みなさんこんばんは。
大西玲子です。

暦の夏はどこへやら。
夜は冷えます。

私は、薄々お気づきの方もござりましょうが、美味しいものがとても好きです。
両親の食育の賜物でしょう。
それで嬉しいことに、知ってか知らずか、私、いただけるんですね、色んな方から。美味しいもの。

「美味しいらしいよ」
「美味しかったからついれいちぇるの分も」
「これを見たられいちぇるの顔が浮かんで」
「ここはやっぱりれいちぇるから飲んで…」

などなど。
すみませんみなさん…ありがとうございます…

そう言えば、口元のほくろは食に困らないとか。
みんな!これからも見捨てないでね!

仲のいい友人が
「美味いか超美味いかどっちかなんすよね。」
と言っていて、笑ってしまった。
それっていいよね。誰も不幸にならないもの。

写真は、福寿さんにいただいたミニリーフパイを、
食す前・食するか?!・食した!・気に入った!
の4枚です。

福寿さんに送り付けたらウインクのスタンプが帰ってきました。

CLUB HARIE
リーフパイミニ
メープル


れいちぇる