<< 青☆組次回公演、見どころご紹介コーナーその四| main |青☆組次回公演、見どころご紹介コーナーその五 >>

るこの稽古場レポート2  |24-雨と猫といくつかの嘘・2017 |
こんにちわ!
大学生インターンの「るこ」こと阿部薫子です。
軽く自己紹介をすると 生まれも育ちも博多っ子。四姉妹の三女です。
大学入学を機に上京し、現在は大学3年生です。
都市と演劇に興味があり、大学ではランドスケープや演劇を勉強中です。

はい!今回は『雨と猫といくつかの嘘』B華やぎの香り、猫組ver.
の稽古場の様子をお伝えします。
Bチームの稽古を初めてみたのですが

まさに華やぎの香りという感じで
観ていてすごくやさしい気持ちに。
同じ演目でもAとBでここまで異なる魅力が生まれてくるのだなと
改めてこの作品の魅力や役者さんたちの果敢な姿に感動させられます。


(左からしゅうさん、ぷくじゅさん、りょうさん。 このお三方が揃うと『パール食堂のマリア』を思い出し一人でニヤニヤしてます)

ディレクション一つで、場面の色がじわじわと変化し
些細な動作一つで、そのキャラクターへの愛着が増してゆき
その目線一つで、さらに想像をかきたてる。

青☆組の稽古では
そんな細かで丁寧な調整が、実験が、おこなわれています。

そ・し・て・!今回は初の通し稽古でした。
音響の泉田さんも来てくださり音も入っての通し。
全体を通してみるとまた違った風景や香りを感じることができました。

これからさらに魅力的な香りになっていきそうでたのしみです。

読んでくださりありがとうございます。
ではまた!