<< 神さまのひかり。| main |雨猫の稽古、はじまりました! >>

お肉とトルティ  |組員日誌 |

はじめまして、あおぐみ日誌。お邪魔します、あおぐみ日誌。新人組員の有吉宣人(ありよしのぶと)です。

 

この時期はまさに三寒四温、そして日毎どころか昼と夜の寒暖差も相まって、油断ならない日が続いていますね。洋服屋の友だちは、「4月中旬までは冬だと思いなさい」と言って衣替えを止めてきます。そんなの、桜よりあとじゃないか!とも思うけれど、花の芽吹きに続いて脱皮しましょうよ。もう少し。

 

さて。この間同い年の組員トルティ(土屋杏文)とこんなことがありました。

 

ありよし「最近のどが痛いんだよね」

トルティ「のどにはね、肉だよ!肉!」

 

さすが天真爛漫ガールだ!とうなって、行ってきました焼肉食べ放題。周りを見渡せば部活帰りの高校生とサークルの集まりの大学生ばかりという光景。元気さに後押しされて食べはじめましたが、ふと気がつくと、ひたすらお肉を焼くトルティとひたすら食べ続ける有吉という構図に。トルティは先輩たちの前にいるとすごく謙虚な子。ですが同い年の僕といるときは途端にお世話ができるお姉さんになります。いや、褒めすぎました。もしかしたらお腹が空いてなかっただけかもしれません。

 

2人で話していると、よくトルティの地元静岡の話になります。僕は育った家を離れて過ごす、という感覚をあまり知らないのですごく新鮮。愚痴っぽいことを言うこともあるんですけど、それも含めてとにかく地元が好きなんだなあというのが伝わってくるんです。

 

そんな会でした。あ、写真取り忘れた・・・。