<< 劇団化5周年に寄せて 17| main |冬を迎える >>

こなつさん  |組員日誌 |
こんにちは!新人組員トルティです!

先日、劇団化5周年企画第1弾「パール食堂のマリア」が無事終演致しました。
多くの方々にご来場いただき、また温かい言葉の数々に感謝で胸がいっぱいです!
本当にありがとうございました!!
青☆組の次回公演は来年初夏を予定しております。こちらもどうぞご期待くださいませ!

さてさて、今回のブログは、新人トルティの勝手に組員紹介コーナー、最終回でございます。
青☆組の組長「吉田小夏」さん!

小夏さんとの出会いは約2年前。私は当時ENBUゼミナールという演劇の学校に通っており、小夏さんは講師としていらしてくださっていました。
「なんで可愛らしい方なのだろう...!は!目が合った!うおおお」と内心ドギマギしながら授業を受けていました。コマ数が少ない中でも1人1人をじっくり見てくださるのを感じ、緊張感はありつつも、演劇って楽しい!!と思いながら作品を作っていったことを覚えています。(ちなみに今でも小夏さんと目が合うとドギマギします。)

そして小夏さんはスカル柄がとても似合います。以前、ご本人にそのことをお伝えすると、後日スカル柄のTシャツを着てきてくださったのです!わたくし大歓喜!
きっとスカル柄に関わらず、小夏さんはどんな服でも色でも似合うのだろうなあと思います。