記憶の箱をあける  |22‐海の五線譜 |


宮崎で幕が上がった『海の五線譜』。
残すところあと3日、5回の上演となりました。
早い……

今回は、自身の両親、祖父母、そのまた…と、自分が生まれて生きている今この瞬間までに起こったすべての人と出来ごとを、愛おしく感じる作品です。
引いていく波が、波打ち際のもの全てをさらってはゆかないように、私に流れている水には、私へ続くこれまでの幾人もの人生の欠片が少しずつ残っているような気がしてなりません。
そして、土地の記憶。
実際に宮崎で吸った空気、美しい景色、海の音、出会ったたくさんの優しくおおらかな方々の笑顔、言葉、全てが、私たちに染み込んでいるのを感じます。


ご都合の合う回がありましたら、是非、いらしてくださいませ。

12月12日(土)14:00- /18:30-
12月13日(日)14:00- /18:30-
12月14日(月)15:00-

アトリエ春風舎にて、お待ち致しております。


大西玲子
                    
本日三日目!!  |22‐海の五線譜 |
IMG_3660.JPG
無事に東京でも幕が上がり、三日目を迎えます。
昨日もお客様の温かい拍手に包まれて、本当に良い一日でした。ありがとうございます。

今日もいい天気ですね!
このところ早起きな僕は無駄にジョギングなどしてるのですが、今日もいつも走るコースから綺麗に富士山が見えました。
富士山が見えた時は縁起が良いと一人思っているんです。
今日もきっと皆なの、演技がいい日に違いない!

荒井志郎



                    
初日の幕、上がりました!  |22‐海の五線譜 |

みなさま。
日々、寒さが増してまいりましたね……
お元気でいらっしゃいますか?

昨日、無事に『海の五線譜』の幕が上がりました。
宮崎から東京へ戻り、こちらのお客様にはどんな風に響く作品なのだろう、と、ドキドキしておりました。
初日はあたたかいダブルコールをいただいて、裏でなんだか私はびっくりしてしまって……おかしな顔での再登場となりました……

今回は、俳優それぞれの新たな魅力が迸っているし、初出演のFUKAIPRODUCE羽衣・日高啓介さんはそれはもう新風となって心地好いし、そして素敵スタッフ陣の見事な繊細で丁寧な仕事ぶりにと、見どころ満載なのです。
うまぁーく溶け込んでいるけれど、よく考えたら、あれ?こんな青☆組初めて!という部分が沢山あります。
とても楽しいです。
私たちがのびのびと楽しんでやっているので、お客様にも、どうか身構えず、目の前で起こることに委ねて自由にご観劇いただけたら嬉しいです。
初日はそんな自由な豊かな瞬間があり、私はとても幸せでした。

本日6日は、東京公演、二日目。
15:00開演です。
当日券も出ます。

是非、足をお運びくださいませ。
お待ち致しております。


大西玲子
                    
帰ってきたどー。  |22‐海の五線譜 |

青☆組一同は、無事宮崎公演を終え東京に帰ってきました。帰ってきたと言いましたが、宮崎が実家の僕は、複雑な気持ちで帰京です。
それにしても宮崎公演楽しかったな。手前味噌的な感じですが、やはり宮崎は最高です。人も空気も食べ物も海も山も全部暖かい。建造物は少ないけど、自然で勝負です。
そしてそんな宮崎を青☆組のみんなと共有出来て、わてはなんて幸せもんやー。

宮崎の空気をいっぱい吸い込んで「海の五線譜」は東京初お披露目です。
5日からいよいよ開幕!
たくさんの潮の香をお届けします!!
                    
帰ってきました!  |22‐海の五線譜 |


宮崎より帰って参りました!

東京に降り立って、やっぱり寒さが違う〜と、あの上着を脱ぎ捨てた日々を、さっそく懐かしんでおります。

一週間の旅は、あっという間のようで、離れて過ごした息子にとっては、とてつもなく長い時間だったようです。久しぶりの再会で失神したかのように顔を背けられました。

ずっとずっと、宮崎の事を思い描きながら作品を創っていたので、なんだか、その場所に立って息を吸っているって事が、この歳になってオイオイって思うけど、信じられないくらいに嬉しかったです。
しかもその地は、日盞擦気鵑砲箸辰討六廚そ个竜佑泙辰臣呂世辰燭蠅靴董屬呂犬瓩童局佞バイクで友達と来たのがここでね」とか始まるから、益々面白かったです。

わたしが劇場まで小走りで移動していたら、道ゆくお婆さんに「走れていーねー」って突如声をかけられたりして、なんだかんだ話聞いてたら、これまた突如「節子ちゃーん」とお友達を見つけて、そちらにスーッといってしまったり。たまらないです。

その土地土地で、違って面白いものもあれば、やっぱり同じように生活しているお母さん達がいて、つかの間の観劇時間。ちょっとでも日常から離れて違う空気を吸って貰えたらな〜と、あらためて思ったのでした。

写真は宮崎の公演が終わってバラし中に、劇場のみなさまと!
向かって一番左は、今回私達を宮崎に呼んで下さった永山さん。会っただけで、ほんわりと包み込んでくださる、本当に懐の深いステキな方。
青☆組初のツアーが宮崎で本当に本当に幸せでした。

さぁ、本日よりアトリエ春風舎にて、仕込みはじめております!

作品の旅は、まだまだ続きます。
是非とも、見届けてやって下さい。
心から、お待ちしております。

福寿 奈央
                    
宮崎の日々  |22‐海の五線譜 |
みなさまこんにちは。
昨日は、あたたかいダブルコールに包まれ、無事に宮崎公演初日があけました。
宮崎のみなさま、本当にありがとうございます。
一緒にこの空間を過ごせたことを、とても嬉しく感じます。
本日もどうぞよろしくお願いいたします。


ではでは宮崎の日々を報告していきたいと思います。
IMG_1785.jpeg
行ってきました!作品の舞台となった場所を巡るフィールドワーク!
こちらは鬼の洗濯岩で洗濯をする福寿さん。

IMG_1786.jpeg
長い間波にけずられ、神秘的な形状の岩。牡蠣みたい。

IMG_1793.jpeg
鵜戸神宮。海と共に佇む神社。自然に宿る神様の存在を強く感じます。


IMG_1810.jpeg
そしてそして劇場入り!こっそり仲間が増えています。

IMG_1822.jpeg
初日が終わって劇場でかんぱーい!まこちゃんかわいいー!

IMG_1725.jpeg
おまけの稽古場OFFショット。

IMG_1709.jpeg
おまけ2 突如稽古場に現れた取手職人。箱馬と取っ手の相性にご満悦です。

宮崎滞在はまだまだ続きます!ありがとう宮崎!
それでは、宮崎千秋楽にいってきます!

演出助手 まっちゃん





                    
宮崎公演本番を前にして  |22‐海の五線譜 |
KIMG0458.JPG
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
私たち青☆組は、23日に宮崎入りして本日28日19時に本番を迎えようとしています。
東京公演とは、出ハケ場所が違ってくるので、しっかりチェックしております。
本番を前に、緊張するのは当たり前ですが、でも本番を無事迎えられるというのは、やはりシアワセなことなのだと思わずにはいられません。
宮崎のお客様の息遣いを直接聞くことができる。
これもシアワセなことだ。
写真は、会場の宮崎県立劇場の前に広がる芝生の広場だ。普通の校庭の2倍は優にあるだろうか?
劇場入りするのに僕は、この広場をゆったり歩いてゆきます。
実に気持ちいいです。
「ありがとう、宮崎!!」
そんな気持ちで、僕は本番を迎えます。
霜月吉日 藤川修二
                    
私たち、今、宮崎にいます!  |22‐海の五線譜 |
ふたたび、青年団からおじゃましております。
小瀧万梨子です。
東京稽古の締めは大西玲子さん食堂。
PicsArt_11-25-08.22.30.jpg
青☆組の大西玲子ちゃんが、お母様とお稲荷さんを始め、おいしい美味しいご飯をたくさん作って来てくれました!
稽古場をきれいに片付けて、、、、ついに、、、
 
%252Fstorage%252Femulated%252F0%252FPictures%252FTwitter%252FIMG_vj2dcv.jpg
  宮崎県に座組みんなで到着いたしました!

 
%252Fstorage%252Femulated%252F0%252FPictures%252FTwitter%252FIMG_20151124_120347.jpg
  別件で同じ宮崎県立劇場に来ていた平田オリザさんが稽古場に来てくれました!

 
%252Fstorage%252Femulated%252F0%252FDCIM%252F100ANDRO%252FDSC_2293.JPG
なんと差し入れまで!!
オリザさんどういうこと!!?
私たちがんばります!!
さらに、、、
 
%252Fstorage%252Femulated%252F0%252FDCIM%252F100ANDRO%252FDSC_2294.JPG
差し入れ天国です(*´`)
そして一気にみんなの士気も上がり、夕方までみっちり稽古。
そして夜は、、、、
 
%252Fstorage%252Femulated%252F0%252FPictures%252FPicsArt%252FPicsArt_11-24-12.41.59.jpg
出演者の日高啓介さんのご実家におじゃましてご馳走いただきました!!
お刺身、豚、そして、、、
 
DSC_2299.JPG
冷や汁!
おいしいし、お正月の親戚の集まりみたいで本当に幸せな時間でした。
 
お腹がパンパンになったのでつぎの日は朝食をカットし、お昼から宮崎のおいしいおうどん(*´`)
DSC_2303.JPG
食べ物ばかりになってしまいましたが、作日はきちんとフィールドワークもいたしましたよ!
 
でもそちらの報告はつぎの担当の方にお任せします!
私が言いたかったのは、青☆組はおいしいものを食べてがんばる、食育の行き届いた素晴らしい劇団だということ、
そして、宮崎県が、素晴らしいということ!!!
DSC_2314.JPG
宮崎のみなさん。
劇場でお会い出来ることを楽しみにしております!!
小瀧万梨子でした!
                    
宮崎のブタ!  |22‐海の五線譜 |
IMG_3503.JPG
いよいよ宮崎に出発する日がすぐそこまで迫ってまいりました!
こんばんは!荒井です。
稽古も大詰めではございますが、今日は日高さんのご好意で、親戚の方が養豚やっている関係からお肉を差し入れしてくれました!!
日高さん自ら豚肩ロースとタマネギをシンプルに炒めてくれました!
いや〜豚の脂が癖がなく、そして甘い、、本当美味いです!!日高さんありがとうございました。

しかし、宮崎にはまだまだ美味いものがあると聞いてます!!
待ってろよ!宮崎!!!

                    
海の五線譜を奏でるとき  |22‐海の五線譜 |

こんばんは、れいちぇるです。

劇場に、私たちの美しい空間が立ち上がりました。
私はいつでも初めてそこに足を踏み入れる瞬間が本当に好きで
全身の毛穴が開くような感じがします。

今しか前から見られないので、うっとりと、時にしんみりと、他の方のシーンを堪能しています。

スタッフの方々は劇団員ではないけれども、私が青☆組に初出演するよりもずっと前から小夏ちゃんと作品を創っている方もいらして、なんだか、回を重ねる毎に一緒に劇団のカラーを作り、進化させてくれている気がして、感謝の気持ちでいっぱいになります。
私は私のやるべき事を、確実にやらねば。

客演のまこさんは、逞しいです。
ちょっとボケてるところも、照れ屋さんなところも、好きです。
今回は一緒に沢山の時空を飛びます。
それぞれとても楽しく、また、これまでよりも自立した呼吸で居られるというか、勝手にやってよ、勝手に合っていくから、というような、新たな関係を築けているのを感じます。
可愛い年下の女の子です。

初出演の日高さんは、もう、この人じゃなきゃ出来ないっと誰もが思う雰囲気。
青☆組には、今、新しい風が心地好く吹いています。
愛に溢れた、実(ジツ)のある、あたたかい魂の日高さん。けいぴー。
目を合わせるところがいくつかあるのだけど、あたしはなんだかすごく恥ずかしくて、それがバレてて本当に恥ずかしい。
本当に全部バレちゃうんだもの。
海のような瞳。

宮崎へ発つのはもうすぐ。
ああ、楽しみ!

今日は新劇団員のとるてぃちゃんが来てくれました。
おにぎりを握ってくれた。
福寿さんが厳しくチェックしている場がこちら。


明日からもバリバリがんばりますー!!!


大西玲子
                    
| 1/2PAGES | >>