エール  |組員日誌 |
みなさまこんにちは。
れいちぇるです。

寒波がやってまいりましたね。
さむさむー

さて。
明日から、いよいよ今年も海城中学校でのコミュニケーション授業のワークショップが始まります。
今年はどんな生徒さんたちに会えるのでしょうか。

実は、今回の学年はみなさん、芸術鑑賞会として、一昨年の『パール食堂のマリア』を観て下さっています。
嗚呼…。
あのときはホンモノの中学生の前でセーラー服を着るプレッシャーにカタカタ震えました……。
再び出会うとは!
ガーン!
楽しんで、しっかりアシストしたいと思います。

そして。
間もなく、センター試験ですね。
受験するみなさん、心から応援しています。


あたたかくして、風邪などひきませんように……。


れいちぇる
                    
2018年!  |組員日誌 |
IMG_8474.JPG
あけましておめでとうございます。
皆様、お正月はいかがお過ごしでしたか?私は実家の石川県に帰り、海の幸や、美味い酒をたらふくいただきました!そして初詣には隣の福井県にある曹洞宗大本山永平寺を参拝!
厳しい修行で有名な永平寺。身の引き締まる思いでありました。
2018年今年もよろしくお願いします。

荒井
                    
新春のお慶びを申し上げます  |組員日誌 |


明けましておめでとうございます。

昨年の青☆組は、初夏と秋にふたつの本公演を上演し、実りのある年となりました。
新人を迎え、作品を通して沢山の幸福な出会いにも恵まれ、劇団として新たな一歩の一年となった気がいたします。
『パール食堂のマリア』再演から始まった劇団化5周年記念公演のシリーズも、昨年11月の新作『グランパと赤い塔』で無事に幕となりました。

この節目にまた新たな気持ちで未来を見つめ、組員一同、本年も様々な可能性に挑戦する年にしたいと思っております。
どうぞ、かわらぬご贔屓を。

2018年が、みなさまにとって健やかで温かく、心豊かな一年となりますように。

青☆組 主宰 吉田小夏

                    
忘年会  |組員日誌 |
こんにちは!トルティです!
2017年が終わろうとしていますね。
みなさま年の瀬をいかがお過ごしでしょうか?

つい先日は、『グランパと赤い塔』のメンバーで忘年会でした!
久しぶりに集まって、色々なお話をしました。机をぐるっと囲んで美味しいごはんとお酒をいただいて、幸せなひとときでした。


グランパことしげるさんのお誕生日のお祝いも☆


こちらは忘年会の様子です☆
なんだか本当に親戚の集まりのようで、ひと足先に新年気分を味わった気に......

今年も残りわずか。
みなさま良いお年を!

                    
幼馴染  |組員日誌 |
こんばんは!こんにちは!トルティです。
寒い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?
『グランパと赤い塔』が終演し、早くも1ヶ月がたってしまいました。
来て下さった皆様、気にかけて下さった皆様、本当にありがとうございました!

公演が終わり、少しだけゆったりとした日々を過ごしております。
つい先日、幼馴染の結婚式にお呼ばれしてきました。
彼女とは0歳の頃からの付き合いで、家は隣同士、中学を卒業するまでほとんど毎日一緒に過ごしていました。
卒業後もときどき会ってお互いの近況を報告し合ったり...

ウェディングドレスに身を包んだ彼女はキラキラ美しく輝いていて、きっと彼女らしい、華やかで、優しさに溢れる家庭を築いていくのだろうなあと幸せな気持ちでいっぱいになりました。



                    
公演終わって、12月  |組員日誌 |
11月公演『グランパと赤い塔』では、大変お世話になりました。心から感謝申し上げます。
さて、今年もあと半月ほどで終わりですね。皆様は、いかがお過ごしでしょうか?
私はお気に入りの公園をぶらぶら歩いています。1・1キロのジョギングコースですが、ほとんど走ることはしません。
手を後ろに組んだりしてノロノロ歩きます。一番寛いだ時間かもしれません。
公演中は、団員のみんなに助けられて何とか無事切り抜けることができました。
もう昼夜の2回公演が終わるとへろへろのカンジ。ちょっと前までは、休演日なんて要らないなんて思っていたのにね。
公園のどこかしこで見られる紅葉や黄葉が綺麗です。
自ずからなる時間を経た結果なのでしょうか。
私などは未だに、「自ずから」というようなゆったりした身のこなしは出来ません。ですから余計に、紅葉・黄葉に感じ入るわけです。
どうぞ皆様、今年の残りの日々をお元気にお過ごしくださいますように!!
藤川修二
 
DSC_0113.JPG

 

 

                    
『グランパと赤い塔』 絶賛公演中!  |組員日誌 |

街角に、 クリスマスのイルミネーションが煌めく季節となりましたね。

お久しぶりです、小夏です。
2017年もあとひと月でおしまい。青☆組、『 グランパと赤い塔』も気が付けばもうすぐ終幕です。
公演も折り返しとなり、 お客様と作品との出会いのきっかけに、舞台写真やご感想の紹介をさせていただければと思い筆をとりました。既にご来場いただきました皆様には、 観劇の想い出として舞台写真を楽しんでいただけましたら幸いです ・・。

ひとりでも多くのお客様にお届けしたいと、切に願う、 渾身の新作となりました。
ご来場、心よりお待ちしています。

舞台写真
舞台写真の一部を、HDの動画写真集にてご紹介!
撮影:金子愛帆

ツイッターでのご感想まとめ

吉田小夏 インタビュー・SPAICE
本作についてのインタビューが載っています。
充実の内容です。ぜひお読みになってみてください。

グッズコーナーご紹介
上演台本、過去公演DVD,、土屋杏文特製ストラップ、 大西玲子作画のブックカバー、などの人気グッズとならび、今回は特別に、 作品の舞台である昭和30年代にちなみ、 駄菓子の販売もしております!

■劇団化5周年記念公演 第三弾
青☆組 vol.24
『グランパと赤い塔』
2017年11月18日(土)〜11月27日(月)
@吉祥寺シアター

作家自身の実在の先祖をモデルに、東京という町の、 戦後の歴史の中で生きる市井の人々を、 丹念に鮮やかに描きだす群像劇。
出演には、新人を含む劇団員の他、青☆ 組でお馴染みの実力溢れる客演陣をはじめ、 多彩な個性を結集しました。
劇団としては2年ぶりの新作をお届けします。ご期待ください。

【出演】
福寿奈央
藤川修二
大西玲子
土屋杏文
有吉宣人
ー以上、青☆組

小瀧万梨子(青年団・うさぎストライプ)
田村 元
代田正彦(★☆北区AKT STAGE)
今泉 舞
石田迪子
竜史(20歳の国)
佐藤 滋(青年団)
細身慎之介(CAVA)
吉澤宙彦(演劇集団 円)

【日程】
11月18日〜23日→終了

11 月25 日(土)14:00/18:00
11 月26 日(日)14:00/18:00
11 月27 日(月)15:00

・・残すところ、あと5ステージのみ!お見逃しなく!

○上演時間、約135分。
○開場は開演の30分前、受付開始は開演の45分前です。
○開演時間を過ぎますと、通常のお席にご案内できない場合や、 ご入場をお待ちいただく場合がございます。

チケット予約フォーム

〔一般〕   前売:4,000円 当日:4,300円
〔学生割引〕 前売・当日 :3,500円 (要学生証)

●日時指定・全席指定。
●学生割引は、ご来場当日、学籍のわかるものをご提示ください。
本公演はカンフェティの無料託児サービスをご利用いただけます。

☆公演詳細: http://theater.aogumi.org/? eid=1534813
 

                    
絶賛、稽古中!!  |組員日誌 |


11月がやって参りましたね。
風がなんとも冷たくて、ひんやりと、身も心もシャキリとさせてくれます。

いよいよ、大きな空間に移動しての稽古がはじまりました。
劇場を想定した空間に身を置いて、のびのびと動くみんなの身体は、嬉しそうでウキウキ軽やか!早く皆様にお見せしたくて堪らなくなります。
14人の出演者たちが代わる代わる出たり入ったり、忙しく準備もしながら、それでも他のシーンをじーっと見守ってくれていて、あぁ、作品ってこうやってつくられていくものだなぁと、改めて感じる現場であります。
いつもと違う角度や舞台上の方から見てみると、今まで見れなかった役者さんの顔を発見したりして、本当に楽しいです。

今回『けいこ場見学会』という特典が今週末、開催されるのですが、きっときっと本番を二倍も三倍も楽しんで貰えるのではないかしらと、心踊っています。
是非、役者さんの素顔やら、こんな事を大事につくっているのかと、ゆるり楽しんでいただけたらと思っています。

写真は、元ちゃんがハロウィンケーキを差し入れてくれたひとコマ!
女子がこぞってスウィーツに群がっいますが、この写真を撮ってくれた滋さんも群がっていた1人!
どうやら男性陣も甘党の方が多い模様!!
昨日は、音響のせんちゃんからアポロチョコの差し入れ!
相変わらずお茶場は、華やいでいます。
さぁ、そんな稽古場へ、今日も、いざ!!

ぷくじゅ

                    
時代と牛乳瓶のはなし  |組員日誌 |

こんにちは。有吉です。ありーです。

 

『グランパと赤い塔』稽古が始まっております。

14名の出演者は全員違う音や身体を持っていて、自分が出ていないシーンの稽古などを見ていると、本当に面白いです。

 

 

 

(立ち稽古中のしゅうさん。いつだってかっこよくて面白い。)

そして、今回の新作では、<昭和30年代前半>が主な舞台の時代でもあります。

皆、読み合わせの段階から色々な資料にあたったり、立ち稽古の前にはフィールドワークを行ったりしました。

 

その一環!ではないのですが先日立ち寄った銭湯でこんなものを見つけました……

 

 

 

歴代、そして全国津々浦々の牛乳瓶の展示!!

僕、牛乳大好きです。毎日飲んでいます。

見ると、実際に昭和30年代のものもあり、なんとも懐かしい気持ちに。。

懐かしいとはいうものの、牛乳瓶のポストや、紙のふたをピックのようなもので開ける、というのは生まれた時代的に経験がなく、実際にふれることで一つ勉強になりました。

 

牛乳瓶?が出てくるかどうかはわかりませんが、新作公演、ぜひお楽しみに!!

 

 

 

◆ 次回公演情報 ◆

2017年11月、劇団化5周年記念企画第三弾『グランパと赤い塔』を上演いたします。

 

青☆組
vol.24『グランパと赤い塔』
日程:2017年11月18日(土)- 27日(月)
会場:吉祥寺シアター

詳細 http://aogumi.org/top.html

 

 

                    
はじまりの日。  |組員日誌 |

こんにちは。れいちぇるです。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

 

はじまりました、次回公演

『グランパと赤い塔』

先日大集合し、俳優は全員揃って並びました。

 

ううむ。

かつてない男性の多さ。面白い。

様々な場所で活躍してきた俳優たちが集まりました。

そこに、馴染みの深い愛するスタッフ陣が。

楽しみです、とても。

 

私たちは、これから一緒に、同じ町の匂いを纏い、同じ時代の空気を呼吸する。

お客様も一緒にとんでゆけますように。

あの頃の日々へ。確かにそこにあった営みへ。

 

非常に個人的な事になりますが、今回、福島の祖母が観に来てくれます。

嬉しいです。

ばぁばが「お嬢」と呼ばれていた頃のお話し、私も今のうちにたくさん聞いておこう。

 

 

大西玲子
 

                    
| 1/25PAGES | >>