自然の中で  |組員日誌 |

皆様、こんにちは。藤川です。

あの満開の桜は、すっかり葉桜に変ってしまいましたね。

いつものお気に入りの公園を歩きながら、ちいさなちいさな野花にばかり目がいく自分を不思議に思います。

昨日は昨日で、遠い日のある歌を口ずさんでいる自分がいたりして、はっとしました。

清水邦夫の二人芝居『朝に死す』を演じたことがあり、その共演者の女性がよく歌っていた歌でした。歌の上手な人でした。

その芝居の直後、「第二の人生を送ることにしました。」という電話を残して田舎に帰って行ったSさん。

「お元気でしょうか?僕はまだ芝居していますよ!」

さて青☆組も、次回公演に向けて着々と

準備を進めています。

今夏、目白の古民家「ゆうど」での上演を予定しております。

皆様に楽しんで頂ける物になりそうな予感でいっぱいです。

都会の中で、そこだけ自然の佇まいを残しているような「ゆうど」。

リフレッシュのひとときを過ごしに、ぜひいらっしゃってください。


                    
ちゃんとやすむ  |組員日誌 |

 

有吉です。

もうすぐ春ですね!

否、春真っ盛りですね〜〜

気がついたら、キャンディーズの春一番が心地いい時季は過ぎ去って、新年度!

 

 

忙しない3月、次回公演に向けて、お世話になっている制作の青年団・太田久美子さんと打ち合わせをしました!

お互いを見合う2人。。

たくさん話し合って、みんなで企画を練っていますので、お知らせお待ちください!

 

 

 

僕はというと、やっぱり3月、年度末は忙しなかったです。

忙しないんですが、ふと1日だけできた休みに乗じて、ちょっと1人遠出をしてきました。

特に場所は決めず、鈍行に揺られて3時間ほど、海辺の日帰り温泉に寄って帰る、という行程。

 

 

 

僕は、鈍行に長いこと乗るときに流れる、あの、ぬーっとした時間がとても好きです。

行った場所も、船着き場や商店街など、ゆっくりするには絶好の土地でした。

あと、神奈川県〜静岡県あたりの海辺の街って、少し陸に行くとすぐに急な坂があって、小高い丘があります。横浜とか鎌倉とか、伊東とか。ああいう場所からぼーっと眺める海もとても好きです。

 

忙しい時こそ、しっかり肩の力を抜くことも大切ですねー!

頑張りすぎず、新年度を迎えましょう〜〜。

 

ありー

 

                    
ひいなつきの思い出  |組員日誌 |

三月。

今晩は。れいちぇるです。

ふと、これまでの三月を振り返ってみました。

 

■2009年 お稽古場へ向かう私。


■ぐっと飛んで2015年 そっくりのパンをいただいた私 (これより前の3月はあまり写真がない。何故。)


■2015年 高校演劇サミット5th 大人チームのみなさまと私


■2016年 とるてぃ&ありーと会っていた。なんてかわいいんだ二人とも。


■2016年 小夏ちゃんと兵庫に居た。青年会議所の方々と、市民の方と、作品つくり。


■2017年 劇団会議。ぼやけている。


■2017年 また会っていた。


■2018年 今である。身体の景色お稽古場での私の足。


それぞれの頃のこと、鮮明に思い出せるものだなぁ。

今年は、もっと、自分も写った写真を撮ろう。

 

 

 

大西玲子

                    
流行りもの。  |組員日誌 |

IMG_8627.JPG

皆さんお元気ですかー?

荒井です。

毎日平昌オリンピック三昧の日々を送っていますが、先日僕にも4年に一度くらいの頻度でやってくる、インフルエンザがやってきました!

今年の冬は非常に寒く乾燥も激しい日々が続いていますが、ここ何年も健康的な生活を送れているので、自分の免疫力にも絶対的な自信があったのですが、やはりウイルスを侮ってはいけませんね。

僕みたいな脇の甘い男にはインフルエンザは簡単に侵入してきました。しかもA型B型同時に。。。。

皆さん、春もだいぶ近づいてきましたが侮るなかれ!!

お身体には十分ご自愛下さい。


                    
雛人形  |組員日誌 |

少しの間、実家のある静岡県に帰省しておりまして、可睡斎というお寺に行ってまいりました!
目的は日本最大級といわれている1200体の雛人形を見るためです!もう、圧巻でした!1体1体の表情や着物の色や柄がそれぞれ細かく違って、可愛いらしくて!

お寺の中は想像以上の広さで、室内ぼたん園があったり、さるぼぼや折り鶴、仏像、日本人形が展示されていて、見応え抜群でした。

じっくり見て回って、写経体験もして、気がつけば3時間もたっていたのでした。
お寺めぐり、はまりそうです。

土屋杏文



                    
オブジェ  |組員日誌 |

DSC_0121.JPG
こんにちは、藤川です。
新年1月は行ってしまいましたね。
寒い日が続いていますが、体調崩されておりませんか?


さて、いつものお気に入りの公園で、今更ながら面白いオブジェ( 写真)を発見しました。
この公園と付き合って、もう1年が経つというのに。
この石を触ったりもしてたというのに、ホント何を見てたんだろうな。
目いっぱい背を反らせて、空にバンザイしているのだろうか?
3体が同じように空に向かっているけれど、見る角度によっては2体しか見えなかったり。
あれはひょっとして、出べそではあるまいか、なんてね。
いろんな想像が出来て楽しい。
何よりおおらかな気持ちになれるのがいいです。
このオブジェ、大空に大層よく似合いますな。

                    
最近のことと、これからのこと。  |組員日誌 |

 

 



おはようございますー!
ありーです。
先週も、寒波に負けじと海城中学校でのコミュニケーション授業に行ってきましたー!
生徒の皆さんもとても元気で、休み時間には学校の中庭にでるほど。。

寒さと言えば、先日の雪は凄かったですね〜〜!
写真はこれまた積雪に負けじと元気な飛び出し注意のとび太くんです。
僕は雪道で2回もすっ転んでしまいました。みなさま溶けかかった雪道にはお気をつけて。
特に下り坂は注意です……

青☆組も、寒さに負けじと次回公演のことを考えておりますので、ぜひ気にかけていただければ!
また、俳優陣は客演活動をしたりもしております!

まず、ぷくじゅさん(福寿奈央)出演の東京×こふく劇場『島』!
2018年1月24日から28日までの公演で、本日3日目です!!
<詳細>
https://tokyocofukugekijo.wixsite.com/2018

そして4月に、れいちぇるさん(大西玲子)出演、ぷくじゅさん(福寿奈央)が声の出演をする、身体の景色『ハムレットマシーン』!
<詳細>
http://www.d-1986.com/HM/index.html

そして僕(有吉宣人)は2月にムニ『川、くらめくくらい遠のく』、4月に無隣館『革命日記』に出演します!
<詳細>
https://muni62inum.tumblr.com/post/169845891415/川くらめくくらい遠のく

http://www.komaba-agora.com/play/6142

それぞれの出演作品もぜひチェックしてくださいませ!!
ではでは!

                    
エール  |組員日誌 |
みなさまこんにちは。
れいちぇるです。

寒波がやってまいりましたね。
さむさむー

さて。
明日から、いよいよ今年も海城中学校でのコミュニケーション授業のワークショップが始まります。
今年はどんな生徒さんたちに会えるのでしょうか。

実は、今回の学年はみなさん、芸術鑑賞会として、一昨年の『パール食堂のマリア』を観て下さっています。
嗚呼…。
あのときはホンモノの中学生の前でセーラー服を着るプレッシャーにカタカタ震えました……。
再び出会うとは!
ガーン!
楽しんで、しっかりアシストしたいと思います。

そして。
間もなく、センター試験ですね。
受験するみなさん、心から応援しています。


あたたかくして、風邪などひきませんように……。


れいちぇる
                    
2018年!  |組員日誌 |
IMG_8474.JPG
あけましておめでとうございます。
皆様、お正月はいかがお過ごしでしたか?私は実家の石川県に帰り、海の幸や、美味い酒をたらふくいただきました!そして初詣には隣の福井県にある曹洞宗大本山永平寺を参拝!
厳しい修行で有名な永平寺。身の引き締まる思いでありました。
2018年今年もよろしくお願いします。

荒井
                    
新春のお慶びを申し上げます  |組員日誌 |


明けましておめでとうございます。

昨年の青☆組は、初夏と秋にふたつの本公演を上演し、実りのある年となりました。
新人を迎え、作品を通して沢山の幸福な出会いにも恵まれ、劇団として新たな一歩の一年となった気がいたします。
『パール食堂のマリア』再演から始まった劇団化5周年記念公演のシリーズも、昨年11月の新作『グランパと赤い塔』で無事に幕となりました。

この節目にまた新たな気持ちで未来を見つめ、組員一同、本年も様々な可能性に挑戦する年にしたいと思っております。
どうぞ、かわらぬご贔屓を。

2018年が、みなさまにとって健やかで温かく、心豊かな一年となりますように。

青☆組 主宰 吉田小夏

                    
| 1/26PAGES | >>