自分の手でつくる、ということ  |組員日誌 |





みなさま。
雨、あめ、アメ、ですね。
さむい夜、今はいったいいつなんだろうという気持ちになります。
そうして、この写真のものたちを眺めます。
らっきょうと、梅シロップです。

らっきょうは、もういただきました。
今年もうまくいきました。
最初のお砂糖の加減が良かったな……
梅シロップはこれからです。
今は氷砂糖が梅を吸い込みながらほとんど溶けて、濃厚さをたたえています。
梅が、しょぼしょぼしてきました。
もうすぐだ!

てづくり、の、てづくりだけの味があると思います。
それを大切にしたい。
時間をかけてゆっくりと。
美味しくなるには、ただ待っていてもいけない、きちんと手間をかけないと。


大西玲子
                    
愛車!  |組員日誌 |
IMG_9156.JPG
この度、我が愛車とお別れする事になりました。あちこちに故障が出て来てしまい、苦渋の決断です。。
13年間、春夏秋冬、雨の日も風の日も時には雪の日も、なんの文句も言わず僕と一緒に走り続けた我が愛車。都内の稽古場や劇場に送り届けてくれた我が愛車。ほんとありがとう。ご苦労様でした。
次の青☆組ゆうどには電車でゆこうーーー!!
荒井
                    
始まる!  |組員日誌 |

道行く所々で紫陽花を見かけると、

「夏が始まる...!」とウキウキした気分になります、土屋です。


先日、7月の公演に向けて顔合わせが行われました!

今回の青色文庫シリーズ第四弾は、恋と手紙にまつわる物語集。 

ワクワクドキドキしながら取り組んでいます。

今年の夏、皆さまとお会いできることを楽しみにしております☆



写真は会場となる古民家ギャラリー・ゆうどにて。

                    
おお、夏空だ!  |組員日誌 |

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

藤川です。


空を見ると、入道雲がもくもくと湧いていて

思わずパチリしてしまいました。

夏空ですね!

正直私、負けていられないと思いました。

なぜか気持ちを奮い立たせられました。

「生きていれば、また盛り返すこともあるわい!」

憶という桁違いの借金を背負った人の言葉を噛みしめています。

良い時もあれば悪い時もあるさ。

本当にそう思います。

淡々と生きて行きましょうよ、皆さん。

淡々と!


この7月、古民家ギャラリー「ゆうど」でお会いできますことを楽しみにしております。


藤川


                    
お手紙  |- |


暑かったり涼しかったり、5月とは思えない陽気が続いていますね。
お久しぶりです、ぷくじゅです。

先日、近くの公園まで遠足に行ってきた息子。
それまで毎日、お友達と「お弁当持ったー?」とリュック背負って『遠足ごっこ』に余念がなく、レジャーシートを敷いたり、畳んだり。。。
この準備期間、たまらないですね。
ワクワクしながら、私もお弁当に何を入れようか、色彩からいって息子の嫌いなプチトマトは外せないと、プチプチトマトを大好きなボール型のチーズとチーズに挟んで持たせてみましたが、綺麗にトマトだけ残してありました。。。次回の遠足に期待!!

さて、青☆組、体感型リーディング公演
『青色文庫-其四、恋文小夜曲-』のチラシが出来あがりました!

皆で集まり、今回はチラシと一緒に、桃色のお手紙を添えました。
そう、何を隠そう前回の日誌にお菓子をつまんでいる、れいちぇるの4コマ写真がありましたが、ただただお菓子をつまんでいただけではないのです!
この日の準備隊長として、パソコンと睨めっこしながらの一瞬だったわけです。

そんな隊長をよそに、作業中、封筒に貼るシールの位置を間違え(トルティー)そっと貼り直そうとするも(ぷくじゅ)間髪入れずに見つけられ(小夏)倍の時間をかけての貼り直しタイムが始まったり(笑)
隊長から休憩を言い渡され、嬉しそうに大谷の野球談義に花を咲かせ(修、シロー)じゃぁ、みんなで写真撮ろうかとチラっと横を見ると誰より早く小夏差し入れをムシャムシャと食べ(やっぱり隊長)相変わらずな組員ではありましたが、なんとかかんとか、無事にお手紙を送ることができました!!

是非お手にとって、ゆっくりチラシを眺めてみてください。

更なる準備を重ね、みなさまのお越しを、お待ちしております。

ぷくじゅ

                    
みんなが美味しいものをくれる。  |組員日誌 |



みなさんこんばんは。
大西玲子です。

暦の夏はどこへやら。
夜は冷えます。

私は、薄々お気づきの方もござりましょうが、美味しいものがとても好きです。
両親の食育の賜物でしょう。
それで嬉しいことに、知ってか知らずか、私、いただけるんですね、色んな方から。美味しいもの。

「美味しいらしいよ」
「美味しかったからついれいちぇるの分も」
「これを見たられいちぇるの顔が浮かんで」
「ここはやっぱりれいちぇるから飲んで…」

などなど。
すみませんみなさん…ありがとうございます…

そう言えば、口元のほくろは食に困らないとか。
みんな!これからも見捨てないでね!

仲のいい友人が
「美味いか超美味いかどっちかなんすよね。」
と言っていて、笑ってしまった。
それっていいよね。誰も不幸にならないもの。

写真は、福寿さんにいただいたミニリーフパイを、
食す前・食するか?!・食した!・気に入った!
の4枚です。

福寿さんに送り付けたらウインクのスタンプが帰ってきました。

CLUB HARIE
リーフパイミニ
メープル


れいちぇる

                    
毎年恒例!  |組員日誌 |
IMG_8900.JPG
今年のGWも実家で田植えのお手伝い!!
少し雨に降られましたが、家族総出でなんとか終了いたしました!
ご先祖さまありがとうございます。
そして、毎年変わらぬこの田園風景に感謝!!
美味しいお米になりますよう(合掌)
荒井志郎
                    
| 1/90PAGES | >>